住宅模型

不明点は不動産投資信託に任せるのが得策!

現在人気の資産投資

マネー

手軽で確実

不動産投資信託とは、不動産を購入する資金を投資家から集め、購入した不動産で賃料等で得た利益を投資家に分配するというものです。つまり、不動産投資のスポンサーとなり、間接的に不動産投資を行うというのが、不動産投資信託というわけです。自ら直接、不動産投資を行う場合、不動産を購入するだけでも数千万円という資金が必要となることが多くあります。しかし、不動産投資信託の場合、自分だけではなく、多くの人が資金を提供しています。言い換えれば、資金の負担が分担されていることになりますから、直接、不動産投資を行うよりも少額で行うことができます。一番大事なのは、利益が得られるかということですが、その点も申し分ないと言えます。というのは、投資家から集めた資金で、1つしか不動産を購入するのではなく、多数の不動産を購入しているからです。不動産投資の最大のリスクは空室ですが、そのリスクは不動産を多数所有することで軽減されます。従って、投資家への分配は安定しています。また、不動産投資信託で資金を集めて不動産を購入した企業は、賃料収入から費用を引いた利益の90%超を投資家に分配すれば、法人税が免除されることになっています。つまり、投資家への分配は最優先となりますから、利益が得られるどころか、高い利益が得られる仕組みになっているのです。事実、不動産投資信託の利率は株や国債よりも高くなっています。以上のようなことですので、不動産投資信託は現在、非常に高い人気があります。

マンション

不動産投資で稼ぐ

マンション経営は管理の手間も少なく、安定的な収入を得られる不動産投資の一つです。本業を行いながらでもできる投資方法で、将来的な金銭的不安も解消できるでしょう。素人でも専門業者を頼ればできる投資方法ですので、始めやすい投資かもしれません。

つみき

観光客向けの宿泊サービス

日本でも近年人気を集める様になったairbnbですが、全てを一括で管理してくれる代行サービスに注目が集まっています。予約の管理から、宿泊者とのやりとり、そして鍵の受け渡しまでソフト面からハード面まで代行が可能となっています。